(体験談)カラオケでセックスは超気持ち良い!エッチするときのリスクとメリット

(体験談)カラオケでセックスは超気持ち良い!エッチするときのリスクとメリット

りょうた

彼女との関係がマンネリ化してくると、新しい刺激が欲しくなるよな。

いつものエッチに飽きてきたら、カラオケでエッチしてみるといいぞ!

カラオケでセックスすると最高に気持ち良くて、クセになってしまうほどだ。

ただしカラオケセックスにはリスクもあるから、実際にプレイするときは注意が必要だぞ。

今回はカラオケでセックスするメリットとリスクについて説明していく。

バレないようにエッチする方法も解説するから、学生さんも最後まで必見だぞ!

カラオケでセックスはできる?

カラオケでセックスはできる?
そもそもカラオケでエッチすることは可能なのか、疑問に思っている人も多いんじゃないか?

カラオケセックスに興味はあっても、できずにいる人が大半だろう。

まずは、カラオケセックスの最新事情を説明していくぞ!

カラオケ内でのエッチは禁止されている

わかっていると思うが、カラオケはセックスを楽しむための施設ではない。

コンドームが置いてあるわけでもないし、シャワールームが設置されているわけでもないからな。

部屋で射精されたら、店にとってはいい迷惑だろう。

もしバレてしまうと、警察に通報されたり罰金を請求されたりするかもしれない。

ただしバレなければ、カラオケでエッチできてしまうのが現実だ。

カラオケでエッチするカップルは多い

カラオケはデートスポットとして利用されることが多い。

カラオケしてイチャついているうちに気分が高まってきて、その場でセックスしてしまうカップルも少なくないようだ。

ただ女性によって反応が異なるから、ムードが良くても断れる可能性もある。

カラオケで実際にエッチできるかどうかは、女性次第といった感じだな。

対応は店によって異なる

カラオケでエッチが禁止されているとはいえ、バレたときの対応は店によって異なるようだ。

厳しい措置をする店もあれば、見て見ぬ振りをしてくれる店もある。

同じ店でも店員によって対応が違うから、そこらへんは運次第かもしれないな。

監視カメラの有無が重要

カラオケ店は個室に監視カメラを設定している場合と、そうでない場合がある。

部屋の中に監視カメラが設置されていると、バレる可能性が高くなるから、事前確認は必須だぞ!

店側が部屋に監視カメラを設置しているのは、機材が盗まれることを防ぐためだ。

ただ実際に監視カメラを設置している店は少ない。

監視カメラを全個室に設置するとなるとコストがかかるからな。

カラオケでセックスを楽しみたいなら、部屋に監視カメラを設置していない店を選ぶのが必須だぞ!

監視カメラの見つけ方は簡単だ。

ほとんどの場合、部屋の天井にカメラだとわかるものが設置されているからな。

一目見れば簡単に見つけられるだろう。

天井にカメラらしきものがなければ、その部屋は大丈夫だぞ!

カラオケでセックスするメリット

カラオケでセックスするメリット
「カラオケでエッチするなんて…」

と思うかもしれないが、実はカラオケセックスはメリットが多い。

実際にやってみると、その魅力にハマって病みつきになるかもしれないぞ。

ここからは、カラオケセックスの魅力を紹介していくぞ!

ホテルに行くより安い

カラオケでセックスするメリットは、なんといっても料金の安さだな。

ラブホ:2時間で3,000円〜4,000円
カラオケ:2時間1,000円〜2,000円

ラブホも安いが、カラオケならラブホの半額以下で利用できるぞ!

学生だと学割で利用できる店もあるから、料金面では良いことだらけだ。

毎月少ない小遣いとバイト代しかもらえない学生にしてみれば、カラオケ店の料金の安さはかなり魅力的だろう。

ホテル代を節約したい大人にとっても、カラオケ店の安さはメリットが大きい。

「ホテル行くお金がない!だけどエッチしたい!」という金欠カップルには、カラオケセックスがおすすめだぞ!

普段味わえないスリルがある

カラオケでセックスするとなると、いつ誰に見られるかわからないよな。

そのようなスリルを味わいながらやるエッチは最高に気持ちいいぞ!

野外セックスするのと同じようなスリルを楽しめるからな。

ハラハラした状況でエッチすれば、いつも以上に興奮できるだろう。

ドキドキ感を共有する二人の絆が深まるのは有名な話だ。

しかも、カラオケの個室は防音されているから、多少声を出してもバレる心配はない。

マンネリ気味のカップルこそ、カラオケでのセックスはおすすめだぞ。

未成年でも入れる

一般的なラブホは未成年は利用することができない。

だからといって自宅でエッチしようとしても、親がいると難しいよな。

でもカラオケなら年齢確認なしで堂々と入室できるから、セックスしやすい。

制服で行っても怪しまれることがないから、いつでも気軽にセックスできるぞ!

気軽に相手を誘うことができる

ラブホに誘うことは難しくても、カラオケなら好きな女の子を誘いやすいよな。

女の子も警戒心が少なくなるから、ラブホよりもハードルが低くなる。

カラオケなら歌っているうちに二人の距離が縮まって、自然とセックスに持ち込むこともできるしな。

二人の関係を深めたいカップル未満の男女にとって、カラオケは最高の場所だといえるだろう。

エッチが終わった後はカラオケを楽しめる

カラオケとエッチの両方楽しめるのはかなりお得だよな!

どっちを先にやるかは二人次第だ。

イチャつきながらカラオケしてもいいし、セックスした後に時間いっぱいまでカラオケを楽しんだっていい。

彼氏が歌っている途中で、彼女が手コキして邪魔するのも面白いぞ。

安い料金でたくさん遊べるのは、カラオケしかない大きな魅力だといえるだろう。

カラオケでセックスするときの誘い方

カラオケでセックスするときの誘い方
「カラオケでエッチしたい!」と思っても、彼女が同意してくれるとは限らない。

だから、きちんと段階を踏んで誘うことが大事だ。

ここでは、カラオケでセックスに誘うおすすめの方法を紹介するから、参考にしてみてくれ!

まずはカラオケで楽しませる

最初からセックスしようとせずに、まずはカラオケを普通に楽しんで和むことが大事だ。

強引に誘ってしまうと、キッパリ断られて関係が悪化することもあるから注意が必要だぞ。

まずは相手を楽しませることを優先してくれ。

良いムードを演出する

カラオケが盛り上がりすぎるとセックスに誘いにくくなるから、徐々にムードを作れる選曲をしたほうが良いぞ!

部屋を暗くしてバラードなど雰囲気のいい歌を流せば、良いムードを演出できるだろう。

お酒を飲んでほろ酔い気分にする

未成年のお酒はNGだが、大人同士のカップルなら、お酒の力を借りてムード作りをしてみるのもいいだろう。

お酒が入ると、男女ともに大胆なプレイをしやすくなるからな。

最初は軽いハグだったのが、キスになり、そのままセックスしてしまうカップルも少なくない。

ただし、記憶がなくなるほど飲みすぎるのはNGだぞ。

冷静な判断を欠いて、バレるリスクが高くなるからな。少しほろ酔い程度に飲むのがベストだ。

軽くボディタッチする

良いムードを作れたら、手を握ったり肩に手を回したりして、ボディタッチをしてみよう。

相手が拒否することなく受け入れてくれたら、歌が終わったタイミングでキスからセックスに誘えばいい。

このへんは通常のセックスと同じ流れだな。

ただし、ボディタッチした段階で相手が嫌がるようなら、無理に誘うのはやめたほうがいいぞ。

焦らせる

キスやハグをしてムードが良くなってきても、焦ってセックスに持ち込むのはNGだ。

彼女に嫌がられる可能性もあるからな。

女の子のほうからセックスを求めるようになるまで、少し焦らせてあげよう。

ボディタッチをした後に触るのをやめたりして、反応をチェックしてくれ。女の子のほうから体を触ってくるようになったら、脈アリだぞ。

この段階でセックスに持ち込めば、嫌がられることもないだろう。

カラオケでセックスするリスクは?

カラオケでセックスするリスクは?
カラオケでセックスすることはメリットばかりではない。

大きなリスクも潜んでいる。

軽い気持ちでエッチすると、大変なことになるかもしれないぞ!

他人に見らえる

カラオケ店の個室にはすべて透明の窓が付いているよな。

セックスに夢中になっていると、気づかないうちに窓から店員や他の客に見られるかもしれないぞ。

監視カメラで店員に見られていることもあるから要注意だ!

店員に見つかってしまうと、部屋に入ってくるかもしれないぞ。

カラオケ店では店内で異変があった場合、客に確認することなく入室できるからな。

「部屋に入ってこないから大丈夫だろう」と思っていると、痛い目に合うぞ!

部屋に入ってこなかったとしても、フロントから連絡が入って、すぐに退室を求められることがある。

最後まで油断は禁物だな。

盗撮される

店員に盗撮されることはなくても、他の客に盗撮される可能性は大いにある。

盗撮された写真や動画をネット上にアップされると大変だぞ!

あっという間に拡散されて、事態を収拾することができなくなるからな。

顔がバッチリ映っていたら、なおさら大変だ。

ネット上にアップされてしまうと、完全に消すのは難しいからな。

一生後悔することになるだろう。

警察に通報される

店内でエッチしていたことがバレると、最悪の場合、警察に通報される可能性がある。

公然わいせつ罪とみなされた場合、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金処分をくらっちまうぞ!

店によって対応は異なるが、警察に通報されるリスクがあることは覚えておいたほうがいいだろう。

未成年は親や学校に通報される

未成年だった場合、保護者に連絡される可能性があるぞ。

カラオケでセックスしていたことを親にバレると、かなり恥ずかしいよな。

学生だと、学校にも連絡されるかもしれないぞ!

成人であっても、大学生の場合は学校に連絡される可能性があるから油断は禁物だ!

万が一学校に連絡された場合、停学処分になることもあるからな。

停学処分を避けられたとしても、学校中で噂になって通いにくくなるかもしれない。

未成年や学生がカラオケでセックスすることには、大きな代償が伴うことを覚えておいてくれ!

不衛生

カラオケ店では客が帰るたびに清掃をしているが、ホテルに比べると不衛生だと言えるだろう。

ソファにシミがついていたり、食べこぼしがあったりするしな。

気にならない人なら問題ないが、神経質な人や潔癖症の人だと、気分も冷めてしまうだろう。

自分はよくても、彼女に断られる可能性だってあるからな。

罰金を請求される

店によってはセックスしたカップルに罰金を請求するところもある。

金欠カップルにとっては痛い罰則だな。

警察に通報されるよりもマシだが、罰金をくらったら、わざわざ安いカラオケ店を選んだ意味がなくなってしまう。

お金を払うことをしぶると、親や警察に通報されるかもしれないから、きちんと払ったほうがいいぞ。

出禁になる

警察に通報しない代わりに、カラオケ店への出入りを断られることがある。

いくら馴染みの店であっても、出禁になってしまうと、今後一切利用することができないぞ!

都市部なら代わりの店がいくらもであるから問題ないが、店の少ない地方だとかなりきつくなるだろう。

損害賠償を求められる

セックスしていたことがバレて、部屋が使えなくなった場合、店から損害賠償を請求される可能性がある。

特に部屋をかなり汚してしまったときは、損害賠償を求められる可能性が高くなるぞ!

損害賠償を請求されると、社会的ダメージが大きいから要注意だ。

カラオケでセックスしたい!バレないための対策

カラオケでセックスしたい!バレないための対策
リスクがあるとわかっていても、スリルがあるカラオケセックスはかなり魅力的だよな。

リスクを避けてカラオケセックスを楽しむにはどうすればいいのか?

ここでは、バレないための対策法を紹介していくぞ!

店選びが最も重要

カラオケセックスは店によって対応が大きく異なる。

店員の監視が厳しいところもあれば、そうでないところもあるからな。

監視の緩い店がたくさんあるのに、わざわざ監視の厳しい店を選ぶ必要はないだろう。

セックスがバレるかどうかは、店選びで決まるといっても過言ではないぞ。

セックスしやすいカラオケとして有名なのは、「歌広場」だな。

理由は以下のとおり。

  • 個室に監視カメラが付いていない
  • ドアの窓から中が見えにくい
  • フラットルームがある
  • 料金が激安

歌広場は部屋に監視カメラが付いていないから、店員さえ気を付けていれば、バレるリスクは少ないだろう。

しかも、ドアの窓にシールが貼られているから、パッと見ただけでは、中の様子を知ることができない。

二人で寝転がりやすいフラットルームもあるから、ソファよりもセックスしやすいぞ!ルーム代も安いから、金欠のときに役立つだろう。

「歌広場でヤッた」という口コミも多数あるから、バレない確率はかなり高いぞ。

「カラオケ館」や「シダックス」は監視カメラがあったりなかったりするから、セックスする前に確認したほうがいいな。

ちなみに、「ビッグエコー」は監視カメラがある店が多いから、セックスには不向きだ。

知名度の低いマイナー店なら、ほぼ間違いなく監視カメラが設置されていないから、おすすめだぞ!

店の下見をする

時間があれば店の下見をしておくといいだろう。

同じチェーン店でも、カメラの台数や店員の対応は店によって異なるからな。下見でチェックすべきは以下のポイントだ。

  • 監視カメラの有無
  • 部屋に死角があるかどうか
  • 店員の監視状況
  • 明るさの調節、など

これらを事前に確かめておけば、バレる確率も低くなる。

事前に店の雰囲気に慣れておけば、本番は余計なことを考えずにセックスを楽しめるぞ!

監視カメラの有無をチェックする

個室に監視カメラを設置しているカラオケ店でエッチするのはやめたほうがいいぞ!

バレるリスクが高いし、セックスしているところが映ってしまうと、証拠が残って言い逃れできなくなるからな。

部屋に監視カメラがある場合は、無理してセックスしようとせず、大人しくカラオケだけ楽しんだほうがいいぞ。

部屋を暗くする

部屋が明るいままだと、店員や他の客にバレる可能性が高くなる。

だからエッチする前に、部屋はなるべく暗くしたほうがいいぞ。暗いと部屋の汚さも目立たなくなり、セックスに集中できるからな。

ついでにモニターの明るさも調整してくれ。部屋の照明を暗くしても、モニターの明るさでバレることもあるしな。

セックスするときは、最小限の明かりしかつけないようにしよう。

死角となる場所を探す

個室に入ったら、まず最初に死角となる場所をチェックしよう。

外から見えないような場所でセックスすれば、バレる可能性も低くなるぞ。

監視カメラがある部屋でも、カメラの死角を見つけてエッチすることは可能だ。

だが、監視カメラに客が映っていないと、店員が不審がって部屋に確認しにくることがあるから、リスクはゼロではない。

やっぱり監視カメラのある部屋でセックスするのはやめておいたほうがいいな。

まずはフェラから始める

カラオケでセックスするときは、ライトなプレイから始めて周りの様子を確認しよう。

最初はフェラから始めて、問題ないようなら本番に突入すればいい。机の下に隠れてフェラすれば、バレることはほぼないからな。

フェラだけでもスリルがあって、かなり興奮できるぞ!

全裸はNG

エッチが盛り上がってきても、全裸になるのはやめておいたほうがいいぞ!

バレたときに言い訳できなくなるからな。通報されて逮捕される可能性だってある。

いくら気持ち良くても、ある程度の常識は超えないようにしたほうが良いぞ!

危険を感じたらすぐに止める

下見をせずに店に入ると、予想より監視が厳しかったり、監視カメラが設置されていたりすることがある。

危険を感じたら、潔く諦めたほうがいいぞ。

リスクの高い状況で無理矢理セックスすると、警察に通報されたりして、状況がさらに悪くなるからな。

エッチ後の片付けを行う

カラオケ店はホテルじゃないから、後処理をせずに出るのはNGだぞ。

コンドームやティッシュなどを散らかしたまま出るのは、店にとって大迷惑だからな。過度に部屋を汚してしまうと、お金を取られることもある。

今後の監視も厳しくなる可能性があるから、最低限のマナーは守るんだぞ!

まとめ

カラオケセックス まとめ
カラオケ店でエッチするのはスリルがあって最高に気持ちいいが、リスクが高いのも事実だ。

バレてしまうと警察や親に通報されて、大変なことになるからな。

どうしてもエッチしたいなら、バレないようにしっかり対策したほうがいいぞ!

今回紹介した対策法を参考に、カラオケで最高に気持ち良いセックスを楽しんでくれ。

関連記事