出会い系で素人をハメ撮りした体験談!スマホ写真から徐々に動画にしていくテクニック大全

出会い系で素人をハメ撮りした体験談!スマホ写真から徐々に動画にしていくテクニック大全

りょうた

こんにちは。セックス中毒のりょうただ。

「ハメ撮りをしたい。」

男なら誰もがこんな願望を持っているはずだ。俺もハメ撮りというものには興味がなかったんだが、ヤリマンの女の子に「ハメ撮りしよう」と誘われてからハメ撮りをやるようになったんだ。

今となっては、写真はもちろん、動画で撮影することもあるぞ。

  • 出会い系でハメ撮りできる素人と出会う
  • ハメ撮りの注意点
  • ハメ撮り体験談

今回は、この3つにフォーカスして解説していこうと思う。実は、ハメ撮りはプレイの中でも難易度が低い。簡単にハメ撮りをOKしてくれる人は多いので、気になる人は読んでみてくれ。

出会い系で素人をハメ撮りした体験談

出会い系で素人をハメ撮りした体験談
まず最初に、俺が出会い系でハメ撮りした体験談を紹介していこう。ハメ撮りできる素人の特徴も紹介しているので、気になる人は読んでみてくれ。

好奇心旺盛なエッチな子を狙う

俺がハメ撮りする相手は、必ず決まった性質を持っている。それがエロに対して好奇心旺盛な女の子だ。エロを苦手とせずに好奇心を持ってエロを開拓する女の子は、ハメ撮りがしやすいし、何よりセックスが気持ちいい。

そこでいつもと同じように出会い系を使って、エッチな女の子を狙ってみることにする。出会い系の掲示板にいつものように書き込みをしてみた。

好奇心旺盛なエッチな子を狙う

すると、すぐさま足跡をつけてくる女性が何人かいた。その中から、好奇心旺盛な女の子を探しに行く流れだな。まぁ、エロに好奇心旺盛な子なんて、話してみないとわからないんだけどな。

とりあえず男ウケするような洋服を着てる女の子は、エロに好奇心旺盛なことが多い。

今回、Sちゃんとのメッセージのやりとりが盛り上がって、ラインを交換することになった。ラインではエッチな話より、元彼がどうだのこうだの話が多く面倒な印象だったな。

ただ、そういう子って、ほぼ確実にセックスできるから早めに会っておいた方がいいぞ。知らない男に元彼の愚痴をいう女なんて、99%が抱かれたい待ちだ。

個室居酒屋でイチャフェラ

都内某所の個室居酒屋を予約。駅前で待ち合わせしていると、全然エッチな感じに見えない清楚系な女の子が話しかけてきた。

S

「りょうたさん?」

「お!Sちゃん?」

写真よりは少し劣っている感じだが、全然かわいいし何より俺の好きな童顔。ただ、ここで微妙な反応はしてはいけない。ファーストインプレッションで変な印象を与えるとセックスできない可能性もあるからな。

「Sちゃんって元彼のこと好きなんだよね?www」

S

「違います!好きじゃないです!あんな最低男」

「だって俺との会話、ほとんど元彼の話だよ」

S

「あれ?そうでしたっけ?www」

早速元彼の愚痴を出させながら居酒屋に向かうぜ。愚痴を聞いてあげるのは、最高のコミュニケーションだからな。セックスまであと少しだ。

俺が一番びっくりしたのが、個室の居酒屋なのに隣同士で座るタイプだったことだ。

「えっ、対面じゃないの?」

店員

「はい。このお席の予約で入っておりますので、、、」

「あっ、そうですか。」

S

「。。。隣、ですか。」

「いい?」

S

「あっ!全然大丈夫ですよ。」

「ごめんよ。」

個室の居酒屋でまさかの隣同士。もはや確実に行けるパターンだ。

Sちゃんはお酒がくる前から元彼の愚痴をマシンガンのごとくぶちかましていく。俺は隣でそれを「うんうん。」と聞いてあげる。20分くらいたったくらいから、肩と肩、脚と脚からボディタッチを開始していくぞ。

大事なのは最初にボディタッチしたときの反応だ。。。

全然逃げない。

S

「結局!浮気ですよ!元彼の」

「浮気許せないタイプなんだ。Sちゃんは浮気したことないの?」

S

「浮気は、、、」

「えっ?あるじゃんwww」

S

「いやっ。それには事情があるんです。。。」

(沈黙)

「ないだろwww」

S

「www」

「かわいいんだから、浮気したくなくてもしちゃうだろ」

S

「どういうことですか?www」

「かわいい子はたくさんの男に誘われるでしょ?彼氏以外に誘われてもしちゃう時はしちゃうよ。」

S

「へぇ〜そんな考えの人いるんだ。。。」

ちなみにこの会話のあと、太ももにボディタッチ。それでも嫌がらない。

太ももへのボディタッチとか、キスの5秒前宣言だからな。ってことで個室居酒屋でキスまでできたんだ。

S

「りょうたさん、優しすぎです。」

「そうかね?」

S

「モテるでしょ?」

「別にモテないよ。」

そんなことを言いながら、俺の右手は太ももからどんどん奥へと進入していく。Sちゃんもビクッってしながら嫌がっていない感じだ。

「耳触られるの嫌い?」

S

「えっ、、、」

耳舐めが大好きな俺は、返答待たずして耳を責める。「はぁっ」これを漏らして感じているじゃないか。

最初は個室居酒屋で対面じゃないことにびっくりしたが、今となっては感謝しかない。なぜって?

俺がSちゃんの耳を舐めて10秒後、Sちゃんは俺のチンコを触り始めたからだ。そして、「咥えてもいい?」だってさ。

「えっ、風呂入ったの朝だよ!」

S

「大丈夫」

スーツのベルトを外すSちゃんは、元彼の愚痴をいう目つきとは全く違ったな。完全にトロンとした目つきだった。

ホテルでハメ撮り

居酒屋の予約時間は2時間だったが、1時半くらいでラブホテルに向かったぞ。手をつないで、他人が見たら完全にカップルだな。

ホテルに入ると、早速のセックス!

そんなときに俺が一言。

「あのさ、動画撮っていい?」

S

「ネットに流さないですか?」

「流さないよwww 明日の俺のおかずになってもらおうと思って。」

S

「それならいいですよ。」

基本的には、ほとんどの女の子がハメ撮りを嫌がるだろう。その中でハメ撮りを好むのは、エロに好奇心旺盛な女の子だけだ。

また、最近ではリベンジポルノという言葉があるように、簡単には撮らせてもらえないのが現状。5年前はもっと簡単に撮れた気がするんだけどな。

しかし、「俺のおかずになってほしい」ということを言うと意外と簡単にOKされるぞ。そして、ほとんどの女の子が、「私にも送ってー!」と言ってくるwww

自分の体が好きだったり、自分が犯されていることを客観的に見たい願望がある女の子は、ほしいと言ってくることが多いな。

最後は正常位でフィニッシュしたが、実は、中出しもしてしまったwww

「ピル飲んでるから大丈夫だよ。」どうやらかなりのヤリマンだったらしいな。

出会い系でハメ撮りOK素人の特徴

出会い系でハメ撮りOK素人の特徴
俺は仕事柄、ハメ撮りを撮ることも良くあるんだ。そこで、出会い系にいるハメ撮りOKな素人の特徴なんかを紹介していく。

ちなみにハメ撮りは、エロに対する好奇心が少しある女性なら、だいたいOKしてくれるぞ。意外にハードルの低いプレイだ。

  • 好奇心旺盛なエッチな子を探す
  • 自分が大好きな子を探す
  • エロに興味ある子を開発する

基本的に、この3つの女性と出会うことがおすすめだ。

好奇心旺盛なエッチな子を探す

今回紹介した体験談に登場したSちゃんは、好奇心旺盛な女の子だった。エロに対して抵抗がなく、いろんなエッチなことをしたいというタイプだ。

このような女の子は、「私はMだから、、、」と言って、ずっと受け身になることはない。Mもできるし、Sも頑張るような女の子こそ、エロに対して好奇心が旺盛な女の子だと言える。

正直、このような女の子を出会い系で探すのは簡単だ。言ってしまえば、出会い系を使っている素人の女の子の9割は、エロに対する好奇心旺盛な子だと言ってもいい。

つまり、出会い系で出会える素人の女の子のほとんどが、ハメ撮りOKってことだな。

自分が大好きな子を探す

自分大好きな子ってたまにいるだろ?
そういう子はハメ撮りの経験がなくてもOKするパターンが非常に多い。

昔、読モの女の子とセックスしたことがあったが、そのときは三脚を立てて第三者の視点からハメ撮りを撮影したことがある。読モをするくらいの女の子だから、体とか顔に自信があるんだろうな。

「すごく綺麗な体、、、撮影してもいい?」

読モ

「撮影?いいよwww」

軽くOKしてくれたことを覚えているぞ。もしこのような子を出会い系で見つけたいなら、自分に自信のありそうな写真を載せている女の子を探してみてくれ。

変に加工していない女の子だったり、スタイルがハッキリとわかる写真だったりと、自分に自信がある女の子ならハメ撮りも余裕だ。

エロに興味ある子を開発する

出会い系で出会う女の子で、エロに興味のない子を見たことがない。しかし、経験が少ない女の子はいる。そこで、おすすめしたいのが、エロに興味のある子を開発するということだ。

ハメ撮りを強要するのではなく、ハメ撮りすることで気持ち良くなることを教えるのがいい。

俺が良く使うのが、「カメラの向こうから俺とお前の2人が見てるよ」というもの。エッチに少しでも興味のある子なら、見られたい願望がある子は多いんだ。興奮するような言葉をかけると、OKしてくれる子もいるぞ。

また、撮影が終わったら、一緒に見るのもいいだろう。一緒に見て、いやらしいところを指摘してあげることで、ハメ撮りの魅力にハマってしまうかもしれないな。

ハメ撮りをするときの注意点

ハメ撮りをするときの注意点
ハメ撮りはいろんなリスクや注意点がある。

  • ハメ撮りはネットに上げない
  • ハメ撮りの許可は必ず取る

主にこの2つだ。ハメ撮りをネットに上げて、相手の女性から訴えられることがある。リベンジポルノっていうのを聞いたことある人も多いよな。ハメ撮りは自分やパートナーだけで楽しむものだ。ネットに公開した時点で犯罪者になるぞ。

また、当たり前のことだが、ハメ撮りをする前に許可を必ず取ってくれ。

「無許可で撮ってもネットに上げなければ良くない?」

と思うかもしれないが、無許可に撮っていることに女性が気がついた瞬間冷める。セックスには集中できなくなって、途中で終わってしまうことにつながるぞ。

相手の気持ちを冷まさないように、許可を取ることは当たり前のことだと覚えておいてくれ。

ハメ撮りは難易度が低いのでどんどん挑戦してみてくれ

ハメ撮りは難易度が低いのでどんどん挑戦してみてくれ
俺の経験上、エロに少しでも好奇心がある女の子は、ハメ撮りOKな子が多い印象だ。プレイの中でもハードルが低いと思っていい。

ただ、ハメ撮りをOKする女の子とは、信頼関係を築いていることも重要ポイントだ。信用できない相手に対して、ハメ撮りOKするわけないからな。

エロに好奇心がある子を探して、ある程度の信頼を獲得できればハメ撮りは可能だ。ぜひ出会い系の女の子から探してみてくれ。

関連記事