風俗嬢をセフレにする方法!疲れてる閉店間際を狙って3人セフレにした体験談

風俗嬢をセフレにする方法!疲れてる閉店間際を狙って3人セフレにした体験談

りょうた

こんにちは。セックス大好き人間のりょうただ。

最高のセックスをしたいならプロとセックスするのがおすすめだぜ。プロとは風俗嬢のことだな。

風俗嬢とセックスすると、素人とのセックスは物足りないと感じてしまうかもしれない。それくらい経験するべき相手だ。

実は俺は、風俗に通って3人の風俗嬢をセフレにしたことがある。そのときに蓄えたノウハウと風俗嬢のセフレに話を聞いて、風俗嬢をセフレにする方法についてまとめてみたぞ。

  • 風俗嬢をセフレにする方法
  • 風俗嬢をセフレにした体験談
  • 現役風俗嬢によるセフレにしたくない客

今回は、このような話をメインに紹介していこう。風俗嬢からの情報を交えて紹介していくから、風俗嬢をセフレにする攻略法がわかると思うぜ。

大前提!風俗嬢は客とのプライベートセックスに興味なし

大前提!風俗嬢は客とのプライベートセックスに興味なし

Rちゃん

「そもそも風俗嬢をセフレにするとか可能性超低いから。」

風俗嬢のセフレであるRちゃんの言葉だ。話によると前提として、風俗嬢はお客さんのことをお客としか見ていないということ。男として見ることはなく、セックスしたいと思うことも全くないとか。

Rちゃん

「正直、早く終わらないかなーって思ってるよ。しかも、モテなさそうな人に限って店外デートとか誘ってくるしな。」

なんとも残酷な言葉だが、これが現役風俗嬢のリアルな意見だ。

「でもさ、客としてではなく男として見るときってないの?」

Rちゃん

「あー、たまに男前で優しくて肉体も良い人はいるな。グッとくる人はいるし、そういう人に指名されると嬉しくて客っていう感覚ではなくなるかも。」

Rちゃんの言い分としては、好みのお客さんなら一線を超えてもいいと感じるときもあるということだ。大前提として、客とのプライベートセックスに興味はないが、自分の好みだったり優しかったりすると、一線を超えてもいいと感じるようだな。

風俗嬢をセフレにする5つの方法

風俗嬢をセフレにする5つの方法
Rちゃんを含めた他の風俗嬢のセフレに話を聞きながら、風俗嬢をセフレにする方法を紹介していく。俺の経験を含めたら、5つの方法で風俗嬢をセフレにする方法がわかったぞ。

  • 閉店間際を狙う
  • 風俗嬢に気に入られる(男として)
  • 何度も通う
  • 趣味などの共通点を探す
  • 新人を狙うのが鉄則

この5つの方法が風俗嬢をセフレにするときに重要なことだ。お気に入りの風俗嬢がいるならやってみてほしい。

閉店間際を狙う

「風俗嬢を店外に誘いたい!」「風俗嬢に連絡先を聞きたい!」と思うなら、閉店間際を狙うのがおすすめだ。閉店間際は、疲れによって判断が鈍っている。そのため、店外のデートや連絡先の交換が昼よりはやりやすくなるぞ。

実は、俺が3人の風俗嬢をデートに誘ったとき、全て夜遅い時間だった。仕事終わりの時間で聞いたからこそ、デートのOKや連絡先の交換ができたのかもしれないな。

デートに誘うタイミングや連絡先を聞くタイミングは、閉店間際にしよう。

風俗嬢に気に入られる(男として)

風俗嬢をセフレにしたいなら最低限のことがある。それが風俗嬢に気に入られることだ。これがもっとも難しい項目だな。

風俗嬢とプライベートセックスしたいなら、プライベートで会ってもいいと思われる男にならなければならない。客として気に入られるのではなく、男として気に入られることが最重要。

そのためには、相手の風俗嬢が好むような男性になることが大切だ。風俗嬢のセフレSちゃんは、セフレになるための条件というメモ書きを持っている。そこには、清潔感について書かれていた。見させてもらったが、やはり風俗嬢が求めるハードルは圧倒的に高い。

「毎日風呂に入る」「髪の毛をセットする」なんて項目は当たり前で、「美容に気を使っている」「全身の毛を整えている」「姿勢がきれい」など、男では思いつかないような部分まで書かれていたぞ。

風俗嬢に気に入られることが最重要だが、そのハードルがかなり高いことも理解しておいてくれ。

何度も通う

風俗嬢をセフレにしたいなら、何度も通って自分のことを気に入ってもらう必要がある。フリーで入って、その日のうちに連絡先を交換するのは、ほぼ不可能だと思ってくれ。このタイミングでは、ただの客としか見られていないぞ。

何度も通っていくことで、大事なお客さんになっていく。そして、大事なお客さんから気になる男性になることで、セックスにつながっていく。この流れを実現するために、まずはお金を惜しみなく使い、何度も通うことが大切だ。

趣味などの共通点を探す

意外かもしれないが、趣味などの共通点があると風俗嬢をセフレにしやすいんだ。実は、セフレになった3人の風俗嬢は、みんな俺と趣味があっていた。そして、セックスに対する価値観なども似ていたんだ。

趣味の話で盛り上がり、セックスの価値観を論じ合う。経験上、この流れを通った風俗嬢とだけセフレになることができた。

このことを考えると、男性として気に入られるだけでなく、共通の趣味や話題があるとセフレに近づけるのかもしれないぞ。

新人を狙うのが鉄則

風俗嬢をセフレにする重要テクニックが、新人を狙っていくことだ。風俗歴が長い風俗嬢は、お客のしつこい勧誘に慣れてしまっている。そのため、断り方も熟知しているんだ。

逆に、新人はお客から誘われたら断れない可能性が高い。風俗嬢をセフレにしたいなら、業界経験が2ヶ月以内の女の子を狙うのがおすすめだぞ。

また、年齢が若ければ若いほど断るのが苦手だからな。新人で若い人が狙い目だ。ちなみに、俺がセフレにした風俗嬢3人のうち2人が新人さんだったぞ。

風俗嬢3人をセフレにした体験談

風俗嬢3人をセフレにした体験談
風俗嬢を3人もセフレにしたおれの体験談を紹介していこう。全員が風俗で出会って、プライベートで関係を持つようになった体験談だ。

ざっくりと紹介していくので、ざっくりと見ていってくれ。

20歳のデリヘル嬢Aちゃん:3回通って連絡先交換に成功

おれがセフレにできた女性の中で、もっとも若かったのがAちゃんだ。年齢は20歳で顔も容姿もバツグン!

学費のためにデリヘル嬢を始めた子だ。ちなみに、お店では18歳と表記されている。まあ、風俗なんてみんなそんなもんだな。

なんとなく利用したデリヘルで、派遣されたのが新人のAちゃんだった。初対面からかわいすぎてぞっこん状態に。

1ヶ月半の間に3回も通ってしまった。そして、3回目に会ったときに、話の流れから連絡先をゲットすることができたんだ。

お互いにカメラが好きだった。おれに関して言えば、カメラを使った仕事もしている。そのことで話が弾んだんだ。

Aちゃん

「デリで稼いだお金でカメラ買いました笑 〇〇ってカメラです。」

「おー!それは高級品!おれも仕事で使いたいわ。」

Aちゃん

「仕事で使ってるんですか!?どんな仕事してるんですか?」

「フリーで映像を作ることもあるんだよね。」

Aちゃん

「えっ!それわたしが目指してるところです。。。」

「そうなの?今度撮影あるけど見に来る?」

Aちゃん

「行きたいです!」

という話の流れから連絡先を交換できることになったんだ。Aちゃんに関しては連絡先の交換も難しくなかったな。

いろんな話の中から共通点を探っていくのがおすすめだ。そして、共通点から連絡先を交換できるように仕向けることが大切だぞ。

23歳のオナクラ嬢Rちゃん:5回目の指名でようやく店外デート

いつも毒舌なRちゃんとは、オナクラで出会った。ちなみにオナクラとは、レンタルルームで手コキだけしてくれる風俗ってやつだな。基本的に粘膜の接触がないのも特徴だ。

風俗を安く済ませたいならオナクラはおすすめだぞ。しかも、新人が多いイメージで、プライベートセックスしてくれる人も少なくない。

Rちゃんは、5回目でようやく連絡先を交換できた。

3回目を指名したときから、プライベートに関する話をするようになっていたんだ。特にセックスの話なども聞くようになっていた。

Rちゃん

「プライベートセックスは本当に満足できてないですね。あまり上手な人っていないんですよ。結局フェラばっかり要求してくる傲慢な人が多い感じ。最近は気持ちよくしてくれる人がいいですね。」

「男って、自分が気持ちよくなりたい欲強いからね。しかも気持ちよくなるとともに、力加減とかどんどんわからなくなるんだよね。」

Rちゃん

「そう!本当にそれです!」

こんな感じで、プライベートでのセックス話やセックスに対する価値観などをたくさん話したんだ。

4回目に会ったときは、Rちゃんをたくさん褒めた。過剰なくらいに。すると、ボディタッチをいつも以上に受け入れてくれし、セックスの価値観話もどんどん盛り上がった。

Rちゃん

「もう少し話したかったです。」

4回目の去り際にそんなことを言い残した。

そして、5回目、本当はNGプレイであるキス。嫌がらないどころか受け入れるRちゃん。

その日に連絡先を交換して、翌週には2人でホテルに行くことができたぞ。

普段は毒舌なのに、2人でエッチなことするときは甘える姿にいつも興奮する。今でも仲の良いセフレの1人だな。

27歳のS嬢のSちゃん:3回目で気に入ってくれた

俺は、実はMだ。風俗で1番好きなお店の形態は、M性感と呼ばれるものだ。

M性感は、女性が攻撃側になり男が受けとなる。そして、女性が男性を責めまくるプレイが始まるんだ。

俺がとあるM性感のお店に行ったときに出会ったのがSちゃんだった。

M性感って基本的にはプレイ後に少しだけ会話する時間があるんだよな。そこで、趣味の話やセックスに対する価値観の話をしたんだ。

Sちゃん

「Mの人って基本セックスが上手い。自称S男でセックスうまい人に会ったことないですもん。」

「それなんとなくわかりますね。Mの心を理解してこそSに活かせると思うんですよね。」

Sちゃん

「考え方が全く一緒!」

そんな感じで、1回目でお互いの共通点を発見してしまいました。この話からわかることは、Sちゃんは、S嬢ではあるけど、本当はMということですね。

2回目行ったときも1回目と同じように、セックスの価値観話に花が咲きます。そして、3回目。

「Sちゃんって本当は責められるの好きなんですよね?」

Sちゃん

「断然Mですね!」

「今日も気持ちよくしてくれたし、俺も少し責めていい??」

Sちゃん

「あー、、、りょうたさんなら、まぁいいか。」

そんな感じで、10分程度軽くSちゃんを気持ちよくさせることに成功。逝かせることは出来なかったけど。

ただ、これがかなり高評価だったらしい。

Sちゃん

「えっ、、、本当に上手ですね。」

「今度続きしませんか?」

Sちゃん

「そうですね。したいです。」

こんな感じで、連絡先を交換することに成功。次の月には大満足なセックスをすることができたって話だ。

セフレにした風俗嬢の話を3人してきたが、共通点していることは何度も通い、お互いの共通点を探して、連絡先交換の口実にしたことだ。

そして、全て閉店間際に連絡先を交換できたんだ。風俗嬢とプライベートセックスするのは時間もお金もかかるが、セックスに満足することは間違いないぞ!

風俗嬢に聞いてわかったセフレにしたくない客

風俗嬢に聞いてわかったセフレにしたくない客
風俗嬢のセフレ3人に、セフレにしたくない客というものを聞いてみた。すると、3人とも共通した項目が出てきたんだ。

  • 横暴な態度は絶対NG
  • 気持ちよくしてくれない人(自分勝手なセックス)
  • 不潔なおじさん

まあ、逆立場になればわかるよな。むしろ、これに当てはまるかもしれないって思ったらマジで注意したほうがいいぞ。

横暴な態度は絶対NG

当たり前だが、他人に横暴な態度を取る人はアウトだ。というか、横暴な態度を取っておきながら、セフレにしようという態度がすでに横暴だな。

  • サービス外のサービスを求める
  • 雑に扱う
  • 言葉や態度がひどい

このような人はアウトだから覚えておいてくれ。女性には常に優しくするのが普通だぞ。当たり前の話だな。

気持ちよくしてくれない人(自分勝手なセックス)

また、3人に共通していたのが、気持ちよくしてくれる人じゃないとセフレにしたくないということだ。これは男性でも同じだろう。1回目のセックスが気持ちよくなかったら、2回目のセックスをしようとは思わないよな。

しかも、風俗嬢は男性を気持ちよくするプロだ。男性に求めるスキルも明らかに高い。

Sちゃん

「人それぞれ相手に求めるセックスが違うから、自分のセックスじゃなくて、相手に合わせようとするセックスの方がいいよね。」

Sちゃんは、セックスが上手い人をこのように定義していたぞ。ぜひ参考にしてくれ。

不潔なおじさん

風俗嬢がセフレにしたいと思う男性は、

  • 清潔
  • イケメン
  • セックスが上手い
  • お金をケチらない

などなど、たくさんある。この中に全く当てはまらないのが、不潔なおじさんだ。

「女性も男性も歳を取ることはマイナスでしかない。それならせめて清潔にして、かっこよくいることが重要だよね。」

これは、セフレ3人が口をそろえて言っていたことだ。おじさんでも清潔感を出して、大人の魅力をかもし出せば行けるらしい。

セフレにできない風俗嬢

セフレにできない風俗嬢
風俗嬢をセフレにしたいなら、風俗嬢選びが大切になってくる。プライベートセックスOKな風俗嬢の方が圧倒的に少ないからな。

そこで重要なのが、セフレにできない風俗嬢だ。つまり、プライベートで会うことができない風俗嬢ってやつだ。風俗嬢のセフレSちゃんにセフレにできない風俗嬢を紹介してもらったぞ。

セフレにできない風俗嬢は主に

  • ソープ嬢
  • ホス狂

の2種類だ。

ソープ嬢はお金への執着が強い

ソープ嬢はプライベートセックスに持っていくのが難しい。風俗の中でもソープだけ本番行為ができる風俗だ。手コキだけの風俗とは違った覚悟が必要なことはよくわかるよな。

本番行為でお金を稼いでいると考えれば、お客とプライベートで会うことはプライドが許さないだろう。

ホス狂などのお金を使う趣味がある

ホストに狂ったように通う女性のことをホス狂などと呼ぶが、このタイプの女性もセフレにするのが難しい。プライベートでセックスするくらいならホストにお金を使いたいからだ。

また、ホス狂だけに限らず、お金のかかる趣味を持っている人はプライベートセックスに興味なんてないかもしれない。

Sちゃんの友人には、半年だけ風俗で働いた後、海外に長期の旅行に行って楽しむことを繰り返している風俗嬢もいるらしい。このように風俗で稼ぐ理由が明確にある人はお金を稼ぐことに執着しているため、プライベートでのセックスは難しくなるぞ。

大切なことは客から男への昇格

大切なことは客から男への昇格
風俗嬢をセフレにする方法を紹介してきたが、大切なことは客として見られるのではなく、いい男として見られるようになることだ。客として見られている間は、プライベートセックスは不可能と言えるだろう。

しかし、何度も通って仲良くなることで、客から男に昇格することもできるんだ。もちろん、風俗嬢をセフレにするためには、多くの時間とお金が必要になることは覚えておいてくれ。

ただ、時間とお金を使っても風俗嬢とのセックスは最高だぞ。お店のプロの技以上のプレイを楽しむことができるからな。

関連記事